鎌仲ひとみ監督最新トーク集

0:50~登壇 2:10~トーク開始  草島進一さんとのプレゼン エコビレッジ国際会議にて

 

10/5/28 「ミツバチの羽音と地球の回転」お披露目上映会でのトーク

東京・聖心女子大にて。鎌仲監督+ゲストは

環境エネルギー政策研究所・飯田哲也さん+上関原発を建てさせない祝島島民の会会長・山戸貞夫さん

 

09/7/11 鎌仲ひとみ監督トーク

「ぶんぶん通信no.2」(映画製作過程のビデオレター)上映会&鎌仲監督報告会でのトーク。

映像集

資料

    -私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
    「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。

 

ブックレット

知ることから始めよう beyond the nuclear age

(「核の時代」を超えて―) 300円

 

原発のこと、まずは知ることからはじめてみませんか?

原発=原子力発電所
何だか気になるけれども、ちょっとややこしくとっつきにくい。
原発はクリーンエネルギー?原発は危険?
原発って何なのか?何が起きているのか?一人ひとりに出来ることは何なのか?

原子力発電所についてわかりやすくまとめたブックレット。
原発の問題を知らない方へのプレゼントにも最適です。

【もくじ】
STEP1 まずは知ることから――いま、起きていること
イントロダクション――原子力を考え直してみよう
原子力発電っていったい何がモンダイ?
1.ウランを掘る――ウラン採掘が及ぼす被害
2.ウランを燃やす――地震が起きても大丈夫?
3.ウランを「リサイクル」&プルトニウムをつくる――こんなに多くの放射能が
4.プルトニウムを増やす――プルトニウムのゆくえはいずこへ?
5.放射能のごみが発生――核のごみは始末に終えない

STEP2 もっと知りたくなったら――原子力の基礎の話
イントロダクション
原子力発電のしくみはこうなっています
1.これが、原爆と原子力発電の原理
2.なんだか難しいけど、核燃料サイクルの話
3.核のごみとまとめ

<コラム>気候変動と原子力

STEP3 そして、何かしたくなったら――私にできること
1.みなおす――今の生活を少しだけみなおしてみる
2.伝える――仲間に問題を伝えてみる
3.参加する――仲間とつながれば、できることはもっと増える!

<コラム>持続可能な道を探る国々:ドイツとスウェーデンの例

 

原子力発電が止まる日 脱原発化を選んだ、ドイツからのメッセージ

 

「知ることからはじめよう」シリーズ、2冊目

脱原発の信念が揺らがないドイツの、明確な未来への意志。

これはドイツ政府の文書の翻訳です。

 

治めるものに必要なのは、人類の進むべき、持続可能な未来へのビジョンと、それを実現するという強い意志ではないでしょうか。

具体的な政策ももちろん必要ですが、私は何より必要なのはこうしたビジョンと姿勢であって、それさえ芯が通っていれば、具体策はいくらでもついてくる、と思うのです。

 

原子力は「手痛い過ち」~原子力産業の神話とは~


1.原子力は気候変動の防止につながるの?
2.原子力は「グリーンなエネルギー」?
3.原子力は、地球規模での気候変動の防止に貢献するの?
4.原発の運転期間が制限されるのは、なぜ?

5.運転期間を延長して場合、核廃棄物の量は?
6.一番古い原発の運転期間延長は可能?
7.原子力は安全?
8.放射性廃棄物は、どこに置いておけばいい?

9.原発は世界平和を脅かすもの?
10.「原子力ルネサンス」が起きている?
11.原子力で、ガソリン代や暖房費が安くなるの?
12.原発の運転期間を延長すると、電気料金が安くなる?

13.運転期間の延長から出る利益を、再生可能エネルギーに投資できないの?
14.運転期間が長期化すると、エネルギー市場にどんな影響が出るの?
15.エネルギーコストは、どうすれば安定する?
16.再生可能エネルギーへの切り替えに、運転期間の延長が役立つのでは?

17.未来のエネルギーミックスの姿とは?
18.原子力で、エネルギーの輸入依存から抜け出せる?
19.原子力は、コスト効率がいいの?
20.原発は、雇用を確保する?
21.結論:脱原子力化は続きます