田ノ浦は、上関町長島の西端にある入り江で、周辺には小型クジラのスナメリやカンムリウミスズメ、希少な貝類など多くの貴重生物が生息しており、瀬戸内海で最も美しい海域といわれています。中国電力は、この田ノ浦の山林を切り崩して14万m2を埋め立て、上関原子力発電所の建設を計画しています。1982年に計画が浮上して以来、対岸の祝島の住民を中心に強い反対運動が続いており、着工は8度延期されています。

 08年10月、山口県は埋立許可を出し、翌年10月、 中国電力は反対住民の抗議活動のなか埋め立て着手を試み、3年以内の埋立工事完了を目指していますが、その後も祝島の漁船やシーカヤックによる座り込み抗議が続いています。

 原発が稼働すると、微量の放射性物質が放出されて周辺環境に蓄積されるほか、海水より7℃高い温排水が毎秒190t放出されるため、周辺海域の生態系が破壊される問題があります。田ノ浦周辺を重 要な漁場としている祝島は、10億円に及ぶ漁業補償金の受け取りを拒否し続けており、埋立中止を求める裁判などが係争中です。 (田の浦ホームページより)

基本情報

現地最新情報

全国から若者等が集まり島の人々と毎日座り込み、埋め立てを阻止している

 

阻止行動の拠点

阻止行動への参加呼びかけと注意事項について、布メッセージ募集、カヤック隊へのカンパの募集、田の浦ライブカメラなど

 

YOU TUBE チャンネル

100万人署名展開中 現在91万人超!

上関原発計画の中止を求める全国署名にご協力をお願いします
 上関原発計画の中止を求める全国署名を行っております。
 2010.5.10 経済産業省に23万8875人分の署名を提出しました。
 署名提出は昨年10月(61万2613人分)に続き2回目で、合わせて85万1488人分となりました。
 4団体は100万人を目指し、今後も活動を続けます。

 100万筆を目指して上関原発反対に皆さんのご協力をお願いします
   ★署名用紙はこちらのサイトからダウンロードできます。
      →上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ

各地のプロジェクト

東京都内で活動する市民グループ。

イベント出店、シンポジウム開催、国会議員ロビイング活動、国会議員の院内集会開催など